STRIDEXニキビコントロールでニキビ対策?乾燥肌のレビュー♡


アイハーブで人気のニキビケアアイテム《 STRIDEX1ステップニキビコントロール 》

ニキビ予防・治療に使われる成分「サリチル酸」が配合された、拭き取り化粧水のコットンです。

急にできてしまうニキビは永遠のスキンケアの悩み…。
ということで、ニキビケアのために購入してみることにしました。

STRIDEX1ステップニキビコントロールには赤パッケージと青パッケージのものがあり、赤パケのほうがサリチル酸2%と少し効果が高め。
ただその分刺激も強いとのことなので、青パッケージを選びました。

▽ Stridex1ステップニキビコントロールを詳しく紹介

55枚入り 450円(参考価格/米$レートにより変動あり)

やわらかいパッドで拭き取ることで毛穴のつまりを溶かしてニキビを予防。
ビタミンC・ビタミンE配合で、ニキビのない健康な肌へ。

STRIDEXの全成分
サリチル酸1.0%(w/w)、ラウリル硫酸アンモニウム、キシレンスルホン酸アンモニウム、クエン酸、DMDMヒダントイン、フレグランス、メントール、PEG-40硬化ヒマシ油、PPG-26 buteth-26、精製水、シメチコン、リン酸アスコルビルナトリウム、ホウ酸ナトリウム、EDTA四ナトリウム、酢酸トコフェロールラウリル硫酸アンモニウム、キシレンスルホン酸アンモニウム、クエン酸、DMDMヒダントイン、フレグランス、メントール、PEG-40硬化ヒマシ油、PPG-26 buteth-26、精製水、シメチコン、リン酸アスコルビルナトリウム、ホウ酸ナトリウム、EDTA四ナトリウム、酢酸トコフェロール

▼ Stridex1ステップニキビコントロールのここがおすすめ


Stridex1ステップニキビコントロールは、皮膚科などでニキビの治療薬として処方される《サリチル酸》が配合されているのがポイント。

青パッケージのEssentialには、1%のサリチル酸が配合されています。

肌をきれいに・ニキビの治療・ニキビの予防の3役ができる優れもの(^^)/
クレンジング・洗顔で落とせなかった毛穴のつまりや皮脂を溶かしてオフ。
サリチル酸でニキビの黒ずみをを取り除き、今からできるニキビを予防できます。

口コミでは、
「ニキビは良くなるけど乾燥がひどい」
「肌が弱いとピリピリ痛い」
「かなり毛穴のつまりが改善された!」
「ニキビができにくくなる」

などなど…。
良い口コミも悪い口コミも両方あって、評価も両極端という感じです。

サリチル酸が肌に合うか合わないか?によって評価が左右されています。

 

▽ Stridexニキビコントロールのレビュー

アイハーブで注文して1週間と少しくらいで届いた、こちら《Stridex1ステップニキビコントロール》

思っていたよりもしっかりしたプラのパッケージで、コットンの大きさは5センチほどです。
コットンはしっかり厚手で、ぼこぼこした面とスムーズな面があります。

海外のコットンは毛羽立ちが多く使いにくいことが多いのですが、Stridexのコットンは丈夫で毛羽立ちなし!
顔にコットンのかけらが張り付く…ということもないです。
といってもコットンが張り付くほど強く肌をこすると刺激になってしまうので、絶対やらないようにしてください(´・・`)

そしてサリチル酸サリチル酸サリチル酸が配合された液体はたっぷり!
コットンがひたひたに浸かっても、まだ水分が余っているくらいです(*’ω’*)
使うときには液が垂れてしまうので、少し絞ってから使うのがおすすめ。

使い方などの説明はもちろん全部英語。
なのでしっかり使い方を知っていないと、パッケージを見て使えばいいやーは困難…。

アイハーブで書いてある使い方はこちら↓

・薬を付ける前にお肌全体をきれいにします。
・毎日1~3回全体の症状のあるエリアを拭くためにパッドを使ってください。
・お肌の極端な乾燥が発生する場合があるため、毎日1回付けることから始め、必要に応じて、または医師の指示に従って、毎日少しづつ2、3回に増やしてください。
・厄介な乾燥や剥離が発生した場合は、1日に1度や、隔日に使用を減らしてください。
・長時間、パッドをお肌につけたままにしないでください。
・目、唇、他の粘液皮膜に着けないようにしてください。
引用元:iHerb

自動翻訳なので少し日本語としてはおかしいですが…笑

ポイントとしては洗顔後にニキビなどの症状があるところを中心に1日1回を目安に。というところですね。
また、人によってはパッドを使った部分の肌が乾燥してしまうので、日にちを開けたり間隔を自分で調節してくださいということです。

▼ Stridexニキビコントロールの実際の使い心地は?

パッドはすっきりとしたにおいですが、アルコール不使用なのできつい匂いではありません。
使い心地としてはメントールが配合されているからか、使うとスッと肌が冷える感じがあります。

 

使い方は夜のクレンジング・洗顔が終わった後に、Stridexパッド。
そのあとにはいつもより念入りに保湿ケアをするのがおすすめです◎
またStridexパッド自体に「黒ずみを溶かす」などのピーリングに似た効果があるので、ピーリング系のパック・洗顔などをした日にはStridexの使用を避けたほうがいいと思います。

 

パッケージにある使い方でおすすめされている使用頻度は1日に1回程度ですが、乾燥肌の人は2,3日に1回くらいの使用頻度でもいいかもしれません。

 

実際に私の使用頻度は2,3日に1回くらいですが、以前よりもニキビがきにくくなったので、効果としては十分かなと思っています(^^)/
使いすぎてニキビは減ったけど乾燥ひどい!ってなっても嫌ですからね…。

 

パッドの使用する面ですが、敏感肌や肌が薄い人は凸凹がない面で軽く抑えるように使うのがおすすめ。
凸凹の面でこするようにしてしまうと、肌への刺激が強くなってしまいます。
使用範囲も全顔ではなく「ニキビができやすい範囲だけ」にすると刺激が少なくて◎

 

▽ Stridexニキビコントロールがおすすめできるのはこんな人!

Stridexニキビコントロールは、ニキビ治療薬にも使われるサリチル酸が配合されているので、ニキビ対策をしっかりしたい!という人におすすめのアイテムです。

さすがに全くニキビができなくなる!ということはないですが、ニキビができにくく、そして治りが早くなったように感じられます。

Stridexをしばらく使わないと角栓が気になるようになるので、しっかりそのあたりにも効果がありそう。

ただ、効果もしっかり感じられるだけに、刺激が強く肌に合わない…ということもあります。
敏感肌や乾燥肌の人は使い方に気をつけながらの使用をおすすめします。

また、効果が高いほう!と思って赤を選ぶのもNG。まず青いボトルのほうで肌に合うか確かめてから使ったほうが◎

薬局などでは販売しておらず、アイハーブなどの通販でしか買えないStridexニキビコントロールですが、ニキビに悩まされている!という人は試してみてはいかがでしょうか(*’ω’*)